ミュゼで脇とひざ下とVラインを脱毛する方法と痛さ等

ミュゼで脱毛を、受けて来ました。
私が受ける事にしたプランは1000円程度で出来るお試しプランで、Vラインと両脇が6回にその他好きなパーツが1回でした。
ちなみに私は、ひざ下を選択しました。
予約日当日ミュゼの館内に入館すると、予約状況を確認され注意事項の書かれた紙を渡されました。
それを読みながら待合スペースで待つこと2~3分、名前を呼ばれ個室へと案内されました。
そして簡易ベッドの上に置いてある、バスローブと紙パンツに着替えるように言われます。
ちなみにブラジャーは、付けたままでOKでした。
紙パンツはTバックの、前の方が細くなっているvr.のような物と説明されました。
確かにとても布が少なくて、Vラインの中心がギリギリ隠れるくらいでした。
担当者さんは着替えている間は外に出てくれて、頃合を見計らって戻って来ました。
そして準備が出来てるのを確認され、施術スタートです。
最初はベッドの上にうつ伏せで寝るように言われ、ふくらはぎの事前処理の剃り残しや赤みをチェックされます。
そしてオイルらしき物を塗られ、レーザーを当てられます。
レーザーは、赤い光がチカチカしています。
ふくらはぎが終わったら両脇、次にひざ下の全面を脱毛します。
そして最後に、Vラインに光を当てます。
脚は全く熱くも無ければ痛くも無いですが、脇は熱さが出てきて少し痛みも感じます。
そしてVラインはさらに熱く感じ、常にチクチクとした痛みが有ります。
耐えられないような痛みでは有りませんが、痛かったら出力を下げることも出来るみたいです。

福岡で安い脇脱毛ができるサロン・クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です